menu
型枠メーカー・製品紹介メディア 型work » 鋼製型枠取り扱いメーカー » 戸田工業

戸田工業

戸田工業の型枠

戸田工業は、橋梁や建築、鉄道向けの鋼製型枠を提供しています。具体的には以下のような型枠の導入実績があります。

戸田工業の型枠は、第二東名神高速道路をはじめとしてショートラインマッチキャスト工法に使用する型枠に多く使用されています。ショートラインマッチキャスト工法では、油圧を使用した内枠装置やジャーナルジャッキを使用した側枠など、人工を削減するための工夫が施されているのが特徴です。信頼性の高いコンクリート製品を製作するために、プレテンション反力設備の製作にも対応しています。

鉄道向けの鋼製型枠は、パンドロール型ポステンマクラギ用鋼製型枠や軌道スラブ用鋼製型枠の導入実績があります。パンドロール型ポステンマクラギ用鋼製型枠は同形状で金物違いや軌間違い、ショルダー間隔違いに対応し、多種・少量生産の型枠製作を可能としています。厳しい型枠寸法公差にも対応可能で、従来の型枠と比べて耐用年数が長いことも大きな特徴です。顧客の要望に応じて型枠製作を行っています。

戸田工業の特徴

戸田工業は1966年の設立以降、約50年に渡り鋼製型枠の製作を行っている会社です。70件以上の特許・実用新案・意匠登録などを行い、幅広い鋼製型枠の納入実績を持っています。新製品の開発や現製品の改良改善を行うなど、顧客のニーズに応えているのが特徴です。高い専門性・技術力・実績などが評価され、多くの顧客に選ばれています。

戸田工業の技術について

戸田工業の技術に関する記載は見つかりませんでした。

戸田工業の施工事例から見る対応建設物

戸田工業では、橋梁や建築、鉄道向けの鋼製型枠に対応しています。戸田工業の公式HPに掲載されている施工事例を紹介します。

橋梁の施工事例は以下の通りです。

複雑構造や特殊なケースにも対応しています。

コストカットにつながる!
建設物別で選ぶ型枠メーカーはこちら

戸田工業の会社情報

システム型枠は建設物で選ぶ

戸田工業はさまざまな鋼製型枠を製作し、顧客の要望に応えています。主に橋梁や建築、鉄道向けの鋼製型枠を扱っており、厳しい型枠寸法公差にも対応可能です。

システム型枠を選ぶ際は、建設物によって適した型枠が異なるため注意しましょう。型枠メーカーごとに得意とする建設物が異なるため、どのような建設物に対応しているか、どのような実績を持っているかなどを確認してみてください。

建設物別におすすめのシステム型枠メーカー3商品を紹介!
建設物別
おすすめのシステム型枠メーカー
3商品を紹介!

選定基準として、2022年2月1日時点において「型枠パネルメーカー」でGoogle検索した型枠製品を扱うメーカー55社の中から、下記条件の型枠メーカーをピックアップしています。

・作業効率性として:システム型枠であること
・転用回数の優位性があるものとして:プラスチック製もしくは鋼製であること
・信頼性として:HPで施工実績が分かるもの

さらに施工事例から対応している建設物の多さから判断し、住宅・ビル・土木に選別。建て込み時の工数がより簡易なものをおすすめとしています。

ビル建設
このシステム型枠メーカー
ガッチ
株式会社フォービル
ビルイメージ
特徴
  • ブロック玩具のように簡単に組めて時間短縮になる
  • 自社使用で7年(※)転用実績のある、腐食しないFRP素材
  • 木製パネルと組み合わせて使えるから汎用性が高い
住宅建築
このシステム型枠メーカー
Gパネル
元日マテール株式会社
住宅イメージ
特徴
  • クリップで簡単に止められるので熟練工でなくても対応可
  • 寸法精度が高く、補修の手間が少ない
  • 開口の寸法が正確で、サッシの取り付けが楽
土木建設に
このシステム型枠メーカー
フラットフォーム
株式会社ニッケンフェンス
アンドメタル
土木イメージ
特徴
  • 土木分野のコンクリート構造物の鋼製型枠として豊富な実績
  • 対応部位に応じた規格品がそろっている
  • 鋼製で、長く転用できる

※2022年2月1日時点

ピックアップ関連記事