menu
型枠メーカー・製品紹介メディア 型work » 鋼製型枠取り扱いメーカー » 西部スチール

西部スチール

西部スチールの型枠

西部スチールで対応しているのは、ベニア・木枠を必要としないオリジナルの鋼製ラス型枠です。

通常、木枠を使用した場合はそのままにしておくと腐ってしまうことから、施工後に取り外さなければなりません。そのための作業が必要になるため、人件費はもちろんのこと、工期もかかってしまいます。

ですが、西部スチールの型枠であれば、施工後の取り外し・処分が不要になります。これは、解体後に出る廃材がないことも意味しています。 廃材配送に伴うCO2の排出もなくなるので、環境に優しいのが特徴です。

また、施工後の取り外しが不要になることから作業工程が減り、人件費の削減、さらにはスピード化につなげることも可能です。

複雑な技術指導を必要としないことから全国各地で活用されています。

西部スチールの特徴

埼玉県にある本社のほか、仙台にもオフィスを構えており、埼玉、栃木、千葉に全部で4つの工場を構えています。 独自施工技術を活かして大型ビルのほか、戸建住宅、小規模建造物の基礎工事まで幅広く対応可能です。

鉄筋工事・基礎工事に関連する新拠点の立ち上げのほか、建築業界全般の支援に繋がるような新規事業にも取り組んでいます。

安全のための取り組みにも力を入れています。安全管理課があり、月1回の安全会議や年1回の安全大会が行われているのも特徴です。協力会社を含めた安全への取り組み姿勢も、西部スチールの特徴といえるでしょう。

また、自主パトロールも行っており、担当する各現場は専任の安全管理責任者が巡回し、万が一の事故などを防ぐための対策も行っています。

それから、非接触型コミュニケーションツールである作業員応援作業システムの開発も行いました。クラウド上で職人の手配や案内図・資料の調達などができるシステムです。作業員にとっても働きやすい環境を整えようとしていることがわかります。

西部スチールの技術について

鉄筋の専⾨技術があります。長年にわたる経験・ノウハウだけではなく、最新の工法や独自施工技術を生かして取り組んでいます。 鋼製ラス型枠工事・DBヘッド定着工法のほか、鉄筋工事一式請負、ワイヤーメッシュ敷設工事などに対応可能です。

西部スチールの施工事例から見る対応建設物

西部スチールの公式HPには施工事例が掲載されていませんでした。建物の基礎部分に使われる木枠の代替になる型枠づくりを行っています。

コストカットにつながる!
建設物別で選ぶ型枠メーカーはこちら

西部スチールの会社情報

システム型枠は建設物で選ぶ

西部スチールは鋼製ラス型枠工事業に取り組んでおり、取り外しや処分を必要としない鋼製ラス型枠の製作・施工を行っている会社です。環境配慮・低コスト化・スピード化にこだわりたいと考えている企業に向いているでしょう。

システム型枠を選ぶ場合は、どういった建築物を予定しているのかによって適したものが異なるため、注意が必要です。

システム型枠メーカーを選ぶ際は、そのメーカーで得意としている建築物は何か確認した上で目的に合っているか検討してみると良いでしょう。自社のニーズに合わせて選択が必要です。

建設物別におすすめのシステム型枠メーカー3商品を紹介!
建設物別
おすすめのシステム型枠メーカー
3商品を紹介!

選定基準として、2022年2月1日時点において「型枠パネルメーカー」でGoogle検索した型枠製品を扱うメーカー55社の中から、下記条件の型枠メーカーをピックアップしています。

・作業効率性として:システム型枠であること
・転用回数の優位性があるものとして:プラスチック製もしくは鋼製であること
・信頼性として:HPで施工実績が分かるもの

さらに施工事例から対応している建設物の多さから判断し、住宅・ビル・土木に選別。建て込み時の工数がより簡易なものをおすすめとしています。

ビル建設
このシステム型枠メーカー
ガッチ
株式会社フォービル
ビルイメージ
特徴
  • ブロック玩具のように簡単に組めて時間短縮になる
  • 自社使用で7年(※)転用実績のある、腐食しないFRP素材
  • 木製パネルと組み合わせて使えるから汎用性が高い
住宅建築
このシステム型枠メーカー
Gパネル
元日マテール株式会社
住宅イメージ
特徴
  • クリップで簡単に止められるので熟練工でなくても対応可
  • 寸法精度が高く、補修の手間が少ない
  • 開口の寸法が正確で、サッシの取り付けが楽
土木建設に
このシステム型枠メーカー
フラットフォーム
株式会社ニッケンフェンス
アンドメタル
土木イメージ
特徴
  • 土木分野のコンクリート構造物の鋼製型枠として豊富な実績
  • 対応部位に応じた規格品がそろっている
  • 鋼製で、長く転用できる

※2022年2月1日時点

ピックアップ関連記事