menu
型枠メーカー・製品紹介メディア 型work » 鋼製型枠取り扱いメーカー

鋼製型枠取り扱いメーカー

コンクリート構造物用として、銅やアルミニウムなどを素材として製造する鋼製型枠を手掛けているメーカー8社を紹介。材質によって重量には違いがありますが、総じて耐久性に優れており、なかには施工が容易で長期転用ができるシステム型枠を取り扱っているメーカーもあります。

型枠は、住宅建築やビル建築など、建設物に合ったものを選ぶことが大切。施工事例などから、対応建設物に合った型枠メーカーを選ぶようにしてください。

早い施工、長い転用が
可能な型枠メーカーはこちら

精密プレス工業

長年、銅製家具を製造してきた技術やノウハウを活かして、既存品よりも軽い住宅の基礎工事向け銅製型枠を取り扱っています。軽量でだれでも簡単に施工できるだけでなく、作業効率アップで工期短縮も可能。互換性にも優れているため、既存の型枠と組み合わせて使用することもできます。ミリ単位でのオーダーメイドにも対応可能です。

エヌ・エス・ピー

軽量で伸縮自在、パネルで施工も容易な住宅基礎工事用の銅製型枠を手掛けています。さまざまなサイズの基礎に順応できるだけでなく、他社メーカー品との接続も可能であるため型枠施工コストを抑えることも可能。モジュールと併用できるパーツも数多く取り揃えており、品質や環境に関する国際規格の認証も取得しています。

フリーパネル

住宅の基礎工事をメインとして使用できる銅製型枠「フリーパネル」を取り扱っています。伸縮自在のパネルで組立も容易であることから、熟練の技術を必要とせずコストや工期を削減することが可能。曲線の基礎型枠にも応用することができ、他社商品との併用も可能です。さらに、パネルと併用できるパーツも数多く取り揃えています。

入船テクニカ

ビル建築のフーチングやスラグなどに使用できる銅製型枠「Eパネット工法」を取り扱っています。薄くて軽く扱いやすいだけでなく、プレカット製品であるため、現場の工数を削減することも可能。錆に強いため湧水ピットなどでも使用することができます。顧客ニーズに合わせて設計から完成品組立まで、ワンストップ対応が可能です。

ニッケンフェンスアンドメタル

土木分野のコンクリート構造物の型枠として鋼製型枠「フラットフォーム」を取り扱っています。耐久性に優れており、長期転用ができることが特徴であり、クリップやピンで簡単に施工することができます。護岸工事や橋脚工事のほか、大型ダムの型枠としても使用することが可能。フォーミング方式により高品質な型枠を提供しています。

ニチエイ

住宅建築用の基礎型枠、土木建設用の擁壁型枠として活用できる「NRパネル」を取り扱っています。外コーナー、内コーナーで調整できるため、パネル自体に影響を及ぼすことなくさまざまなサイズに対応することが可能。Uクリップで簡単に組み合わせることができ、パネル表面や枠に特殊加工を施しているため、堅牢かつ高い耐久性があります。

メタルフォーム

消波ブロックや漁礁ブロック、根固めなどを目的とした鋼製型枠を取り扱っています。100トンクラスの大型型枠の製造にも対応することができ、整備や修理、入出荷業務の代行や運送などにトータルで対応することが可能。長年の経験と3DCAD、レーザー技術などを融合した精度の高い施工が可能であり、精密板金加工の高い技術も有しています。

モリタ電器

マンションや高層ビル、公共施設などを対象建設物としたアルミ型枠「MRTアルミフォームワーク」を取り扱っています。軽量で施工技術に精通していないスタッフでも1人で設置することができます。転用性にも優れており、トータルコストや工期を削減することも可能。設置シミュレーションや技術員の派遣にも対応しています。

キヤマ

「型枠と3D技術の専門工場」を会社のキャッチに掲げるキヤマ。独自の3D技術を活用した意匠性・デザイン性の高い「曲線型枠」を得意とする会社です。案として製作した3Dモデルを前に、設計士や施工士だけではなく、若い職人や顧客も交えた目標共有のためのコミュニケーションを重視。顧客の「こんなつもりではなかった」を徹底してなくす精度の高い仕事を提供します。

東海建商

「バンノーパネル」と「BPパネル」の2製品を展開。500回以上の使用に耐えられる「バンノーパネル」は、特に同社の主力製品として力を入れています。型枠そのものの品質はもとより、工法の開発にも熱心な東海建商。今や大手メーカーでも多く採用されている「ベタ基礎ベース立ち上がり一体打ち工法」は、同社が開発した工法として知られています。

ペリー・ジャパン株式会社

ペリー・ジャパン株式会社は、型枠の世界的メーカー「PERI」(ドイツ)の日本法人。世界的大企業のグループでもあることから、取り扱う型枠の種類は多彩。カテゴリを壁型枠、柱型枠、スラブ型枠、クライミングシステム、橋梁型枠、トンネル型枠などに分け、それぞれに更に細分化された製品を展開しています。、「壁と柱、そしてスラブにも使用できる」をコンセプトにした「DUO」が主力製品の一つ。

日永スチール株式会社

日永スチール株式会社は、建設現場で一般的に見られる「ノーリツパネル」を製造・販売している会社。堅牢性と頑強性が特徴の型枠パネルで、中には20年以上にわたって使い続けている企業も少なくないそう。組立の簡単さにもこだわる会社で、過去には組立・施工方法に関する4つの特許を取得しています。

大栄工機

トンネルの建設や防波堤・立坑など大規模な建設現場に使う型枠を豊富に取り扱っています。建設現場に必要な材料や部品なども揃えており、1982年から鋼製セントルの製造を続けてきたノウハウをもって、ユーザーに直結した丁寧な対応・品質力を強みに、鋼製型枠の設計から販売までをトータルでサポートしています。

三秀

三秀では型枠事業部として、コンクリート二次製品鋼製型枠を手掛けています。営業・設計・製造部門が三位一体で型枠を作り上げており、時代の変化によっても変わるさまざまなニーズにも対応しながら、製作だけでなく改造・修理・メンテナンスも行っています。

株式会社HIROKOU(ヒロコウ)

オリジナルの型枠開発・製造から大型施設の型枠施工工事まで、自社一貫で型枠サービスを提供している株式会社HIROKOU(ヒロコウ)。熟練工の高齢化問題に向き合って開発した、重さわずか5kgの型枠「HIROメイト」に要注目です。

彩友工業株式会社

同資本の株式会社万結工業とタッグを組み、埼玉県の建設工事現場を中心にオリジナルの鉄製型枠を提供している彩友工業株式会社。高い技術力と高い品質に加え、現場の状況とニーズに合わせた「納期」にこだわる型枠メーカーです。

松阪興産

コンクリート二次製品鋼製用型枠生産のための幅広い設備をそろえている松阪興産。地域社会の信頼に応え、価値ある製品を提供することによる地域社会への貢献を経営理念としている会社です。可変側溝や落ちふた式U形側溝、笠石ブロック、車止めブロックなどを主要製品としています。製品形状や構成など、要望に沿った設計・製造対応が可能です。

ケーエムエフ

ケーエムエフは2022年で創業55周年を迎えた会社。建築向け鋼製型枠、土木向け鋼製型枠、橋梁向け鋼製型枠、鉄道向け鋼製型枠の製造を行っています。スタジアムやコンベンションホールなどの大型の型枠製造にも対応可能です。「良いものを作ろう」という情熱を持ったスタッフが、お客様の要望に誠心誠意に対応しています。

新貝工業

コンクリート二次製品用鋼製型枠に対応している会社で、型枠のほか、関連部品も含めて設計から製造まで一貫して受注対応しています。オーダーメイドで製造ができるため、さまざまな相談が可能です。中大型製缶品を中心に架台や塔槽、筺体などの製造にも取り組んでいます。納期やコストにもこだわっている会社です。

福井鉄工所

さまざまなコンクリート二次製品に対応する鋼製型枠に対応している会社です。小型の製品から超大型製品についても相談が可能で、大きな工場用地にたくさんの設備を導入しています。型枠に関すること以外にも産業機械部品加工に関する板金事業部の分野や防水板事業に強みを持つ会社です。

北斗型枠製作所

北斗型枠製作所は、コンクリート二次製品用鋼製型枠専門メーカーです。近年は多様化・高度化が進んでいますが、今の時代に対応できるような製品の開発や生産に取り組んでいます。丈夫な製品を作ることにこだわりを持っている会社なので、耐久性を重視したい場合に向いているでしょう。また、柔軟な設計力に強みを持っているのも特徴です。

東葉製作所

東葉製作所は、桁型枠や特殊型枠についての相談が可能な会社です。リース型枠にも対応しているほか、高い品質を維持しながらもコストダウンのための取り組みを行っています。コンクリート二次製品製造用鋼製型枠だけではなく、橋梁架設用機材の設計・製作に関する業務などにも対応している会社です。長年の経験で培ったノウハウを活かして製造を行っています。

大同機材工業

大同機材工業は、橋梁・道路・鉄道などに関する分野で活躍している会社です。面板に半透明FRP樹脂を使用することによって透光性を持たせたスルーフォームなどの製品を提供しています。異形型枠制作・フレーム製作などに対応しているので、幅広い相談が可能です。また、施工法や希望する強度・仕様に合わせた設計を提案してもらえます。

ジャパンモールド

ジャパンモールドは、GRC製品やPC製品の型枠メーカーです。造形に力を入れている会社であり、形のない物の断面化・製作に取り組んでいます。常に新しい技術を追及するため、さまざまな材料を用いて型枠製品を行っている会社です。一般型枠製作のほか、特殊型枠製品など、これまでに多くの製作事例を持っています。

オオカワラ

オオカワラは、高水準での製品づくりに力を入れており、平面から3次曲面までさまざまな形状に対応が可能です。これまで培ってきた経験と技術を用いて型枠の設計・製造を一貫して対応しています。どのような形で型枠を使用するのかについて正確に把握し、適した納期でクオリティの高い型枠を届けることにこだわりを持っている会社です。

日成工機

日成工機は、コンクリート2次製品を形成する為の鋼製型枠に対応している会社です。例えば、環境整備や復興に関する工事で使用されるものの設計・製造を行っています。作業を効率化するため、3DCADを導入しました。正確な寸法精度はもちろんのこと、利便性なども追求しており、加工技術力や耐久性などを重視した設計を行っています。

プレパー

1994年9月に法人設立以来、大規模建築物(プレキャストコンクリート工法)の壁や梁・柱を作るための鋼製型枠を作り続けてきた会社。設計では2DCADのみでなく、複雑な形状にも対応可能な3DCADも用いた立体的なアプローチを行っているのが特徴です。不具合が少なく、より使いやすい型枠の提供を目指しています。

宝工業

宝工業は都市づくりに欠かせない型枠のパイオニアを目指し、コンクリート製品用型枠の設計・製造・販売を行っている会社。コンクリート二次製品(プレキャスト)やJIS製品、特殊製品、コンクリート製品全般の鋼製型枠製造を行っており、高精度・高品質の型枠を提供しているのが特徴です。先進的な製造システムを導入・整備し、設計から切断、組み立て、塗装、出荷までをスムーズに対応しています。

フォームワークジャパン

フォームワークジャパンはYTシステムやシステム柱型枠、フライングショアー、STシステム、ブレースフレームなどのシステム型枠を扱っている会社です。中でもSTシステムは基本構成部材7点で単純組立でき、重荷重の梁やスラブの支保工として活躍しています。鉄道の高架工事から倉庫、体育館等の建築工事まで、様々な建設物に対応可能です。

旭建鉄 

旭建鉄は1949年に創業して以来、コンクリート二次製品の鋼製型枠の設計・製作一筋で営んできた会社です。長年蓄積された経験や技術、豊富な加工機により、様々な製品の設計・提案・製造に対応しています。また短納期で小ロット・多品種の加工が可能です。小型から大型製品まで幅広く対応しており、複雑な製品の製造を得意としています。

ヨツバ機工

コンクリート二次製品用鋼製型枠の製造を行っている会社です。依頼・設計から始まり、製作、納品まで一貫して対応しています。既製品ではなく、案件ごとに一から設計を考えるオーダーメイドでの対応が可能です。要望に対して細かく応える柔軟な設計力や技術・製造力に強みを持っています。難易度が高いものも斬新な設計やアイデアで対応してくれます。

小松原工業

小松原工業では、鋼製型枠の製造に対応しています。主に高層ビルを建設で使用する型枠の注文に対応している会社です。スムーズな鋼製型枠の製造につなげるため、一人ひとりが行なう作業の細分化を図るなどの取り組みを行っています。納期に関することのほか、コストなども相談が可能です。また、納品後の改造についても対応してくれます。

岡福商店

岡福商店は兵庫県尼崎市を拠点とするコンクリート用鋼製型枠メーカーです。建築・土木・サイトPCの3分野でニーズに合う型枠を提供してきました。特にサイトPCについては、搬送が難しい大型版や小物の製作にも対応。「常に新しい発想を」をモットーに、時代の変化に対応できる技術力をもってものづくりに取り組み続けています。

佐藤工業所

佐藤工業所は型枠の専門メーカーとして、日本全国の公共工事に使われる型枠を製造・販売している会社です。製造プロセスを効率化することによるコストの低減にも積極的に取り組み、自社工場にはマシニングセンターや天井走行クレーン、3次元CADなどのマシンを複数台設置。精度と耐久性を兼ね備えた型枠づくりに取り組んでいます。

ドウワ工業

ドウワ工業は、コンクリート二次製品用鋼製型枠を製造・販売している会社です。製造設備と一体化したコスト削減が目指せるような型枠作りに取り組んでいます。高品質な製品作りを徹底して行うため、提案力・設計技術力・製造力・人財力・品質力などにこだわったものづくりを行っているのが特徴です。社員に対する社内研修や実技訓練、資格取得なども進めています。

西部スチール

西部スチールで取り扱っているのは、ベニア・木枠を必要としないオリジナルの鋼製ラス型枠です。建物の基礎にコンクリートを流し込む際の枠として木枠を使う場合は最終段階で取り外さなければなりませんが、鋼製ラス型枠は取り外し・廃棄が不要です。そのため、環境に優しいことやコストが抑えられること、スピード化が可能な特徴を持ちます。

光製作所

コンクリート製品の製造を行っている会社です。型枠の設計・製造のほか、プレキャストコンクリートの設計・製造まで自社で対応しています。総合的に自社対応が可能だからこそのスピード感と柔軟な対応が強みです。また、全国に運送を担う子会社があることから、製造したコンクリート部材を各現場まで搬入する作業にも対応しています。

小川製作所

小川製作所では、おもに橋梁工事に関連した事業を行っています。鋼製型枠設計・製作については橋梁のPC桁を中心に様々な鋼製型枠の製作をしており、多種多様なニーズに対応している会社です。また、鋼製型枠桁製品面に透明パネルを設置した特殊仕様にも対応しているため、コンクリートの打設充填精度向上につなげることもできます。

和新工業

和新工業では、建築・土木用型枠の専門メーカーとして鋼製やステンレス製規格品や、特殊型枠の設計・製造などを行っています。コスト削減やより効率的な作業につなげるための型枠計画の策定も提供可能です。これまで培ってきた長年の経験を活かし、簡単な指示でも的確に設計ができるように取り組んでいます。細かな変更にも対応可能です。

タイヨースチール工業

タイヨースチール工業は、設計、加工、溶接、組み立て、納品まで一貫した生産体制を整えている会社です。これまで培ってきた経験や知識を活かす形でオーダーメイドでの製作にも対応しています。特に現場で作業する方の安全性や作業性、使いやすさを重視した品質・機能性に優れたコンクリート二次製品用鋼製型枠を造ることを心がけています。

建設物別におすすめのシステム型枠メーカー3商品を紹介!
建設物別
おすすめのシステム型枠メーカー
3商品を紹介!

選定基準として、2022年2月1日時点において「型枠パネルメーカー」でGoogle検索した型枠製品を扱うメーカー55社の中から、下記条件の型枠メーカーをピックアップしています。

・作業効率性として:システム型枠であること
・転用回数の優位性があるものとして:プラスチック製もしくは鋼製であること
・信頼性として:HPで施工実績が分かるもの

さらに施工事例から対応している建設物の多さから判断し、住宅・ビル・土木に選別。建て込み時の工数がより簡易なものをおすすめとしています。

ビル建設
このシステム型枠メーカー
ガッチ
株式会社フォービル
ビルイメージ
特徴
  • ブロック玩具のように簡単に組めて時間短縮になる
  • 自社使用で7年(※)転用実績のある、腐食しないFRP素材
  • 木製パネルと組み合わせて使えるから汎用性が高い
住宅建築
このシステム型枠メーカー
Gパネル
元日マテール株式会社
住宅イメージ
特徴
  • クリップで簡単に止められるので熟練工でなくても対応可
  • 寸法精度が高く、補修の手間が少ない
  • 開口の寸法が正確で、サッシの取り付けが楽
土木建設に
このシステム型枠メーカー
フラットフォーム
株式会社ニッケンフェンス
アンドメタル
土木イメージ
特徴
  • 土木分野のコンクリート構造物の鋼製型枠として豊富な実績
  • 対応部位に応じた規格品がそろっている
  • 鋼製で、長く転用できる

※2022年2月1日時点

関連記事一覧